初めまして。
ブックカバー処 本の装ひ堂 と申します。

文庫読書を長年楽しんできた店主が、理想のブックカバーをカタチにしたら、こんなカバーになりました。
好みの色柄は、もちろんのこと。
読書時は、どこから見ても、普通のブックカバーであって。
でも携帯時は、『本思い』の優しいブックカバーであること。

そんなコダワリのために、試作を重ねて。
ついに、《装ひ堂式》搭載の【本の装ひ堂】ブックカバーが出来ました。
店主好みの本の装いの数々を、ぜひお楽しみ下さいませ。^ ^

※《装ひ堂式》につきましては、「《装ひ堂式》という特長について」項目をご参照ください。

商品はありません

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム